Xplovaは台北サイクルショーでXplova E5 GPSサイクルコンピューターをリリース

March 6, 2012

GPSサイクルコンピューターの再定義
Xplova E5 は軽量ボディに大きなスクリーンを搭載した、パフォーマンスの向上や友人とのサイクリングデータのシェアを楽しみたいサイクリストのためのGPS サイコンです。XplovaスマートダイナミックロギングテクノロジーによりXplova G5 は自動で速度、距離、位置情報、高度、傾斜を高感度GPS と高度気圧計を使用してログします。別途ANT+に対応したハートレートモニター(心拍計)、速度/ケイデンスセンサー、パワーメーターを組合せると、Xplova E5 はパフォーマンスの向上、あなたの走りを細かく分析するためのトレーニングパートナーとなります。ログしたすべてのデータはコミュニティポータルサイトhttp://tour.xplova.com/において分析、地図上での表示、友達とのシェア、コンペなどを行うことができます。

使い方は簡単
Xplova E5 は軽量ボディに大きなスクリーンを搭載しており、7 つのサイクリングデータを同時に表示することが可能です。特に使い方を教えてもらわなくとも、走行中のデータはわかりやすく、「データ選択」ボタンを押すことによりさまざまな走行データを切換表示します。Xplovaスマートダイナミックロギングテクノロジーにより、「スタート/ストップ」ボタンによりログ開始を行う必要は無く、Xplova G5 は電源オンである限り自動でデータをログします。スタートボタンを押し忘れることによるデータログ失敗からも解放されます。Xplova E5 は電源オンした端末を自転車に取付けるだけで、あとは走り出すだけです。

GPSとセンサー類
Xplova E5 は高感度GPS チップを搭載し速やかに位置情報検出し位置予測を行い、高分解能高度気圧計は高度と高度変化を計算します。ANT+対応のハートレートモニター、速度/ケイデンスコンボセンサー、パワーメーターと通信を行い接続することが可能です。速度、距離、時刻、高度、総上昇量、気温、心拍、ケイデンス、消費カロリー、パワー(ワット)などを計算、表示します。Xplova E5 は節電のためにモーションセンサーも採用しています。E5 は一定時間動きが検出されないとパワーセービングモードに入り、再度走行を始めた時にすぐ起動しバッテリーの持
ち時間を10%から35%向上します。

tour.Xplovaポータルサイト
Xplova E5 は「マークラップポイント」と「リセットトリップ/距離」の機能を、ラップポイントや境界線を明確にしたいライダーの為に提供しています。記録したデータはポータルサイトhttp://tour.xplova.com/にアップロードできます。分析チャートにより、過去の記録やチーム
内の他の人のデータと、すべてまたは一部を比較することもできます。マークラップポイントはウェイポイントとしてポータルサイトにアップロードも可能です。ウェイポイントは個人的に興味のあるPOI 点として、ライダーたちで走行ルート情報を共有するにも便利です。

分享收藏: Share this post with the world.
  • del.icio.us
  • Digg
  • Reddit
  • Google
  • Facebook
  • Twitter
  • Technorati
  • Friendfeed
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
ニュース
RSS